デイケア活動日誌

2018年10月『りんごプログラム2018』

秋深し…りんごが美味しい季節です。by食いしん坊事務員

美唄すずらんクリニックの恒例イベントになりましたが、今年も美味しいりんごを皆で楽しむため、春に三谷果樹園さんのリンゴの木のオーナーになりました。

昨年よりりんごの木の本数を少し減らしオーナーになりました。
長雨による水害や台風被害、北海道の大きな地震などの自然災害でやや不作となり例年よりも半分の収穫量となりました。

りんごプログラム2018

今まで実スグリなどをデイケアのみんなと一緒におこなってきましたが、今年は三谷果樹園さまへ全てお任せし、収穫のみの作業をいたしました。8月中旬にスタッフだけでりんごの様子を見に行き、その際リンゴにおもしろい細工を致しました。収穫のときのお楽しみです。

9月28日(金)午前、収穫。
デイケアから収穫経験者を4名とスタッフ2名(晴れ女のPSW含む)で行いました。
当日の明け方まで大雨が降っていましたが、行く直前にカラッとした晴天になりました。
台風の影響で落ちリンゴがありましたが、大きくりっぱなリンゴが獲れました。

りんごプログラム2018りんごプログラム2018りんごプログラム2018

りんごプログラム2018りんごプログラム2018りんごプログラム2018

りんごプログラム2018りんごプログラム2018りんごプログラム2018

9月28日(金)午後、りんご磨き。
デイケア全員とスタッフ全員で作業開始です。
このプログラムで一番大変な工程です。軍手をはめて、両手でひたすらリンゴを撫でまわします。3分ほどで光り輝くリンゴになります。りんごは水分の蒸発などから自分を保護するためにロウ成分を出します。この分泌物を磨くとリンゴが分泌する成分でリノール酸(不飽和脂肪酸)とオイレン酸(不飽和脂肪酸)が果皮に含まれるロウ成分を溶かし、ワックスをかけたようにピカピカになります。

りんごプログラム2018りんごプログラム2018

りんごプログラム2018

これは星野院長の似顔絵リンゴです。
色づく前にシールで細工するとイラストを転写できます。

りんごプログラム2018

合計で237個のリンゴを磨き上げました。

10月3日(水)10:45 江別すずらん病院の職員へ販売の為、デイケア美唄出発。

りんごプログラム2018

帰りが午後になるので、松原調理員さんのお手製のお弁当を持っていきます。とっても美味しそうです。

りんごプログラム2018

今年の5月まで美唄すずらんクリニックにいてくれた今川課長にも再会しました。

久しぶりにお会いできてデイケアのみんなも嬉しそうでした。
昼食を食べてから販売開始致しました。売り場は大賑わいです。

りんごプログラム2018りんごプログラム2018りんごプログラム2018

売り子さんたちも手際よくりんごを渡します。
およそ8分で80袋が完売しました。

りんごプログラム2018りんごプログラム2018

今回ご協力いただいた、三谷果樹園さま、江別すずらん病院の職員みなさま、本当に有難うございました。美唄すずらんクリニックのみんなで食べるリンゴは不作の為に試食だけでしたが来年は沢山収穫できるよう頑張りたいと思います。

(文・写真 食いしん坊事務員)

前のページ | 一覧に戻る