診療案内

診療案内(平成28年6月~)

診療科目:

精神科全般

■主にご対応している診療

  1. 落ち込み・不安・淋しさ・イライラなどストレスに関するお悩み
  2. 寝付けない、夜中に目が覚める、寝た気がしない、朝起きられない、日中も眠気が強い、昼夜逆転が正せないなど睡眠に関するお悩み
  3. 物忘れ、時間や場所がわからない、今までできていたことができなくなったなど記憶に関するお悩み
  4. 2つのことが同時にできない、人前だと緊張して話せない、空気が読めないと人から言われる、何度注意されても同じミスをしてしまうなど苦手に関するお悩み
  5. やめられないお酒やギャンブル、過食や拒食、自分の身体を傷つけてしまう行為、悪い癖など生活習慣に関するお悩み

その他、心に関するお悩みに対応します。お気軽に窓口・お電話・メールにてお問い合わせください。

メールで確認する

外来診療:
診療日 :月・火・木・金・土曜日
診療時刻:午前9時00分~午後5時00分(土曜日は~午後0時15分)
休診  :水曜日、第2・4土曜日、日曜日、祝日
担当:
院 長 星野 仁
副院長 福場 将太
外来表:
 
午前休診
第2・第4週
休診
午後 
その他の
サービス
リハビリテーション (デイケア)
訪問看護
訪問看護リハビリテーション
(デイケア)
訪問看護
リハビリテーション
(デイケア)

●印:診療

予約制を基本としております。医師が往診などにでている場合もございますので受診前にはあらかじめご予約をお願いします。ご予約は受付窓口またはお電話でもお受け致しております。

※表の空欄となっている箇所に関しては専門療法など流動的に診療しておりますので、外来受診を希望される際はお問い合わせください。


医師紹介

医師は心に関する全般的なお悩みに対応致しますが、特に以下のような専門性を持っております。

院 長:
星野 仁
精神科・心療内科で治療される『こころの悩み』において、ご本人やそのご家族の不安を受け止めます。また、もの忘れの診断・治療、医療サービス・介護サービスの利用や今後の生活についてのご相談を承ります。認知症疾患医療センターである江別すずらん病院との連携も行なっております。
通院が難しい方・施設に入所されている方・病院に入院されている方の施設往診・訪問診療にもご対応します。
副院長:
福場 将太
ゆっくり時間をかけてお話をすることを大切にしています。特に就学や就労を目指す若い方・コミュニケイションが苦手な方の支援、身体に難病を抱えておられる方のメンタルケアを担当しています。アルコールや薬物依存、タバコに関する相談も承ります。


初診の方へ

当院の初診は予約制です。

当院は各曜日 基本的に医師ひとりで診療等をおこなっております。
診察の前に問診と看護師又は医療相談員の聞き取りがございます。
来院の際はお時間に余裕をもってお越しください。

ご準備頂くもの
  • 保険証
  • 既に他の精神科もしくは心療内科の医療機関に通院中の方は、紹介状をご持参ください。
  • 問診票に記入していただきますので、お困りの症状やその経緯、服用されたお薬のお名前などをご持参ください。
  • 自立支援医療(精神通院医療)を受けている方は受給者証
    (事前に指定医療機関の変更手続きをされた方は、初診時より適用されます。)
  • 生活保護受給者は医療券

すでに他の心療内科や精神科に受診中の方へ

すでに他の心療内科や精神科に受診中の方は「診療情報提供書(紹介状)」を必ずお持ちください。なお「お薬手帳」「検査データ」もあればお持ちください。ただし、やむを得ない事情により上記を持参することが困難な場合はご予約のお電話の際にスタッフへご相談ください。

自立支援医療受給者証をお持ちの方へ

当院は「指定自立支援医療機関」です。
すでに他院で自立支援医療を受けられており、他院から当院に転院をお考えの方で継続した通院治療をご希望の方はご予約のお電話の際にスタッフへお伝えください。
なお当院では自立支援医療を受けた場合、診察後は院外調剤薬局でお薬代をお支払いいただきますが、精神薬以外の内科などの身体的なお薬に関しては自立支援医療の対象外となります。あらかじめご了承ください。

診療の流れ

  1. まずは相談

    相談員がご本人やご家族びお悩みに対応いたします。相談はお電話でも直接窓口でも構いません。

  2. 予約して受診

    当院は予約制となっております。受診日時はあらかじめご予約ください。

  3. 診察

    最初に相談員・看護師による簡単な問診があります。一緒にお悩みの内容を整理しましょう。その後医師による診察となります。ご症状に応じて、治療の方法を一緒に決めていきます。

  4. 通院と治療

    2回目以降は直接医師の診察からとなります。必要に応じて心理士によるカウンセリングなども併用していきます。

その他サービスのご案内

  1. 往診・訪問看護

    医師・看護師・精神保健福祉士・作業療法士らが患者様のご自宅あるいは現在おられる病院・施設にお伺い致します。内服の確認や生活支援などメンタルケアを中心に様々なニーズにお答えしていきます。

  2. 心理士によるカウンセリング・検査

    医師だけでなく心理士によるカウンセリングも行なっております。必要に応じて各種心理検査・知能検査なども併用していきます。

  3. デイケア

    デイケアとは、通うことで規則正しい生活を身につけ、様々なプログラムを通してやる気や集中力を高めることで生活に潤いを与えて心を元気にするリハビリテーション療法です。この治療法を行うことで病状悪化や再入院を予防することができます。プログラムの詳細や時間帯などは専門コーナーをご覧ください。

  4. 診断書・意見書の作成

    職場や学校に提出される一般診断書をはじめ、手帳・年金申請に関する診断書、介護認定に用いられる意見書、その他医療・福祉制度に関する書類のご相談を承ります。
    ※就学・就職に際しての健康診断書は保険外となりますので、料金などあらかじめご確認下さい。

  5. 医療相談

    精神保健福祉士がご本人やご家族の様々なご相談を承ります。受診するべきかどうか迷っている、入院先を探している、医療や福祉制度の手続きがよくわからないなど何でもお気軽にご相談下さい。

  6. 入院調整

    患者様が入院治療を検討される際、当院の母体である江別すずらん病院と連携し予約・日程調整を致します。事前の病棟見学などにもご対応します。外来から入院へ、退院後はまた外来へと患者様の一貫した治療をサポートしていきます。

メールで確認する