コラム

2014年08月コラム「院内勉強会、2014夏」

院内勉強会、2014夏 8月19日(火)、美唄メンタルクリニックでスタッフ向けの定期勉強会が行われました。
今回は当院デイケアのアイドルスタッフの 野本 雄大 作業療法士 より『デイケアにおける作業療法』について教わりました。

 一口に作業療法といってもそこには様々なものがあります。机を囲んで数人の小さな集団で行なうようなものもあれば、バス1台貸しきって出かけるような大きな集団で行なうものもある。集団の大きさや内容によって治療効果も様々、大切なのはその利用者さんに合った作業療法を行なうことです。真新しいものばかりを取り入れてすぐに飽きがきてしまうよりも、長くじっくり続けられるもの。利用者さん自身も最初から全力疾走ではなく走り続けられるほどよいペース配分を身に着けていくのが大切。
 …そんな作業療法にまつわる色々なことを学ばせてもらいました。



院内勉強会、2014夏院内勉強会、2014夏

勉強会終了後、拍手喝采でした。100万本のバラの花束の準備は残念ながら間に合いませんでしたが、鈴木院長よりお褒めのお言葉をたくさん頂きました。

余談...
私自身、恥ずかしながら今回、作業療法士のOTとは おきゅぱしょなる・せらぴすと(occupational therapist)の略称だと言うことを初めて知りました。最初、『おくとぱす?』と聞こえてしまいました笑。それは『タコ』だ、ははっ!勉強不足ですみません。

『他職種が担っている役割などは知ってはいるけど知らないこともある』、そんな疑問を解消する勉強会になりました。

院内勉強会、2014夏

(文・写真:美唄メンタルクリニックこころだより 編集委員会)

前のコラム | 一覧に戻る | 次のコラム