コラム

2014年11月コラム「デイケアのキミ 晩秋」

デイケアのキミ 晩秋このコーナーではデイケアで作る作品が出来上がるまでをご紹介致します。
紹介するスタッフはデイケアで美術部門の先生として活躍中の深谷PSWと千秋Nsです。
(千秋Nsは恥ずかしがり屋なので写真ありません笑)

今回の紹介作品は『プラスチック板のアート』です。
材料は雑貨屋や100円ショップなど身近で手に入るものですのでご自宅でも簡単に作ることが出来る作品です。

[作り方]

デイケアのキミ 晩秋

①まずはイラストを決め。千秋Nsが厳選したイラストノートの中から好きな作品を探します。
美唄市のカントリーサインや動物、今人気のアニメなど色々あります。
センス良い可愛い作品ばかりです。

②下書き。プラスチック板にイラストを重ねると透けて見えるので、それを油性マジックで縁取りし色を塗ります。多少色が薄くても大丈夫!完成品はきれいに発色されています。
塗ったらハサミで切り取り、キーホルダーを付ける穴を開けます。
穴は「穴あけパンチ」で開けるといいですよ(^^)

デイケアのキミ 晩秋デイケアのキミ 晩秋

③次にトースターでプラスチック板を温めます。この道のプロにお願いしています^^。
この雑誌は後から使います。焼き時間は20秒~40秒ほどです。

デイケアのキミ 晩秋デイケアのキミ 晩秋

④チンっ!

デイケアのキミ 晩秋

プラスチック板は熱が加わると一度くしゃくしゃになってからドンドンちぢみます。
『大丈夫かな??!』って心配になりますが、大丈夫ですよ(^^)
ちぢみが止まったら割り箸で取り出し、すばやく雑誌に挟めます。

ぎゅーっと押すと綺麗に仕上がるので、冷めるまでこのまま!

⑤はい、出来上がり!

デイケアのキミ 晩秋デイケアのキミ 晩秋

とっても簡単ですね!私はプラ板で自作ルアーを楽しんでおります(^^)レジン液を付けて重さを出したり、わざとヒダになるように作って水の抵抗を受けるように考えながら楽しんでいます。アイディア次第で色々なアレンジが出来ると思います。アクセサリーにしたり、ブローチにしたり★★★

次回はクリスマス作品を掲載予定です。お楽しみに!

(文・写真 美唄メンタルクリニックコラム編集委員会)

前のコラム | 一覧に戻る | 次のコラム